神戸 西神オリエンタルホテル スポーツクラブ Vivo

スタッフブログ

こんにちは😃vivoスタッフの森久保です

2020.08.04

近頃は蝉もなきはじめ、肌に突き刺さるような暑い日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。今回は、暑い夏に負けないように熱中症対策について書きたいと思います。
 熱中症は「環境」「身体」「行動」の三つが原因となります。環境は、気温、湿度が高いことや日差しの強いところがこれにあたります。プールは、気温湿度が大変高くなっているため、自分の体と話し合い無理のない範囲で楽しんでいただけると幸いです。からだは、低栄養状態、高齢者や乳児、肥満の方にあたります。とくに、夏バテで食欲がなくなり栄養が不足したまま、運動されますと身体がついてこず、熱中症になってしまうことがあります。最後に行動は、激しい運動や、慣れない運動、水分補給をしないことです。身の丈に合わないような激しい運動は、禁物です。自分の体に合ったトレーニングをするようにしましょう。わからないことがあれば、ぜひスタッフに聞いてください。
以上が原因でした。続いては、熱中症対策です。まず、水分補給についてです。自分が散見したところ、ジムでの水分補給はよくされているのですが、プールで泳がれているお客様は、あまりプール内で水分補給をされてないように思います。ぜひとも、プールに水分を持ってくるようお願い致します。
 また、家での熱中症も可能性としては十分にあり得ます。とくに夜寝るときが危険な時間帯なのです。寝ている間も人は、かなりのエネルギーを使います。寝る前の水分補給とできれば、28度前後で一晩中、エアコンをつけることをお勧めします。