ライフスタイルや好みに合わせて利用できる豊富なプログラムラインナップライフスタイルや好みに合わせて利用できる豊富なプログラムラインナップ

プログラム

Vivoでは、愉しくダイエットができる有酸素系のダンスからホットヨガまで。
人気のヨガインストラクターも多数在籍していることも魅力の一つ。

Vivo・Vivo Bearsiでは、施設ごとに魅力を活かした多彩で個性豊かなプログラムがあります。
プログラムの詳細については、各店にお気軽にお問い合わせください。

スタジオ・HOTスタジオ

 

画像の上にカーソルをおくと
詳細内容が見られます。

ヨガの効果

カラダへの5つの効果カラへの5つの効果

ココロへの3つの効果

  • ストレス発散効果

    ヨガのポーズは、過剰なエネルギーを使いきり、緊張で硬くなった筋肉をほぐし、不要なエネルギー=ストレスを効率よく解消します。

  • 集中効果

    身体と呼吸を上手に使って、心を自然な形で集中へと導いていきます。

  • 調和効果

    自分の身体や様々なものとの向き合い方を調整し、よりハッピーになるように変えてくれます。

細胞活性×姿勢矯正=美肌うるおう

ピラティスの効果

カラダへの5つの効果カラへの5つの効果

ピラティスで姿勢が改善されると、こんないいことがあります。
①膝や腰に負担をかけずに、自分の身体を思いのままにコントロールできるようになります。
②姿勢が悪く圧迫されていた内臓が正常な位置に戻り、代謝が上がる⇒メリハリのある理想のボディラインが手に入ります。

ヨガ×ピラティス=効果

ヨガ系

  • ヨガ

    インドで生まれの誰にでもできる健康法エクササイズです。姿勢やポーズを取ったり呼吸、瞑想などによって、健康な心と身体を作ることができます。 また、ヨガのポーズを取ることで、身体全体のインナーマッスルが鍛えられ、身体の歪みを修正することができます。呼吸を通して心をリラックスしストレス解消の効果もあります。

  • ホットヨガ

    ホットヨガは、室温38~40℃、湿度55~65%程度の環境の中でヨガのポーズをとり、大量の汗をかきます。身体が温まり汗をかくことによって、リラクゼーション効果を発揮します。

  • アンシー監修 へそヨガ

    ヨガメソッド研究科アンシー監修のレッスン。東洋医学のツボや経絡の考えを用いた日本人の体質に合うように考えられたヨガ。おへそ(丹田)に意識を集中させ、ヨガポーズをとることが特徴です。お腹の辺りがポカポカと温まり、気血の巡りが良くなり、内臓の働きも活性化、免疫力も上がることが期待できる。代謝アップ、温活、腸活にもおすすめ!

調整系

  • ピラティス

    ドイツ人看護師のジョセフ・H・ピラティス氏が、負傷した人のリハビリのために開発したエクササイズ。体の深層部にあるインナーマッスルを強化し、体全体のバランスを整えることで、理想的な体と健康に導いてくれます。 お腹周りを引き締め、姿勢を改善し身体のバランスを整えるプログラムです。

  • ストレッチ

    筋肉を伸ばし、関節可動域を広く使うための運動で、目的に合った方法・タイミングで行えば、何となく行っていたストレッチがさらに効果を出してくれます。

  • 筋膜リセット

    「第二の骨格」といわれる筋膜は、私たちの体の各組織をぴったりと包みこみながら、筋肉と筋肉をスムーズに動かす役割をする大切なもの。体の痛みやコリを解消したり、全身の健康を保つため、この筋膜のねじれや歪みをとっていくプログラムです。

  • カキラ

    肋骨を中心とした全身の関節を動かす、機能改善プログラムです。

  • 自力整体

    意識を自分の内側の感覚に向け、気持ちよい動きの効果を追求します。3つの「み」、「ちぢみ」「ゆるみ」「ゆがみ」を見つけたら、深呼吸と自分の体重をもちいて、揺さぶりほぐし、体に滞っている老廃物をクリーニングしえる健康法。肩こりや腰痛、便秘解消をしたい人におすすめ!

スクリーニング

 

画像をクリックすると
詳細内容が見られます。