チャイルドアイズ

将来必要なのは、『自分で考えること』!

子供が本性(本能)で求めている授業をチャイルドアイズは提供します。チャイルド・アイズは幼児期の教育・環境の充実をはかり、「学習を受け入れられる力」を育てます。30余年の実績と信頼で全国に展開する個別指導塾から誕生した幼児教室で、創造力も思考もグングン発達!IQ(知能指数)も確実に伸びていきます!詳細はこちら

プログラムを受けられる店舗

ゆめスポ

お子様の可能性を広げるまったく新しい運動指導!

幼稚園や学校では習えない、子どもたちが身につけるべき運動能力を最先端のバイオメカニズムに基づいた遊びを通じて、運動神経や社会性、考える力などを楽しく習得します。
・300種類の遊びから動作習得を目的とした、科学的根拠に基づき体系づけられたカリキュラムの指導。
・異学年との交流やチームプレイの中で一緒に行動し、考え、社会性を学びます。
・子供たちが発想力を発揮して、自分で考え答えを導き出して運動動作を習得していきます。

「スポーツ科学に基づいた運動遊び」
バイオメカニクスの力で、スポーツを科学した運動遊びプログラムで子ども達の潜在能力を引き出します。 そしてスポーツ科学が子ども達一人ひとりの得意なもの、輝けるものを見つけます。

「脳の器を育てる」
勉強も遊びも“答えがあるものにだけ答えてきた”子ども達が今、社会に出て苦労していることを大人は知っています。 ゆめスポが育てるのは、『答えがないものに、自分で考えて答えを導き出せる子ども』。 プログラムを通して、子ども達の脳の器はどんどん成長します。

「心を育てる」
運動やチーム競技を通して身につく社会能力は数知れずあります。 又、この社会能力の成長こそが保護者が最も期待を寄せるものです。 今まで何となくでしか実感できなかった社会能力の成長がはっきりと見えます。 子ども達は真剣に遊べば遊ぶ程、心もどんどん成長します。

「成長の達成感」
ゆめスポ成長発見ツールを利用することで、子ども達の成長を誰も見逃さない仕組みをつくりました。 子ども達の成長が見えることで、成功体験の積み重ねにより、達成感が自信へと繋がり、次の目標も見えてきます。 子ども達自身も、先生方、保護者の方々、更には子ども達の祖父母の方々まで、子ども達一人ひとりの成長過程を共有できます。

詳細はこちら

アドベンチャー6

わくわく!ドキドキ!チャレンジしてみよう!

【アドベンチャー6】の構成要素であるライフスキルとは、世界保健機構(WHO)が日常の様々な問題や要求に対して、より建設的かつ効果的に対処するために必要不可欠な能力と定義づけた技術のことです。ライフスキルは、よりよく生きるためにう「なにを、どうするのか」という選択の場面で役に立つ技術で、性格を変えようとするものではありません。かつては、生活の知恵やコツとして、親から子へしつけというかたちを通して、地域社会や子供社会で、また年長から年少者へ世代の違った集団による遊びの中で、無意識的・体験的に伝えられていたものです。しかし、少子化、地域社会の変質、情報かが進むなかで、世代間の乖離が進み、人間関係が希薄になり、ライフスキルを学ぶ機会が極度に減少する傾向にあります。そうしたなかにあって、【アドベンチャー6】は、人が幸福、安全、快適に暮らすためにいまもっとも必要とされているものはゲームでも携帯電話でもない、ライフスキルを「あそび」を通じて心と身体を育むために開発されました。