アブクラックス・シックスパックが気になる方へ|家庭用Dr.ダイエットEMS アブクラックス・シックスパックが気になる方へ|家庭用Dr.ダイエットEMS

ご購入はこちら ご購入はこちら
Dr.ダイエットってご存じですか? Dr.ダイエットってご存じですか?
ドクターダイエット代表 金城 実先生 ドクターダイエット代表 金城 実先生

ドクターダイエット代表

金城 実 (きんじょう みのる)

医学博士、予防医療コンサルタント

お悩みの皆様へ

Dr.ダイエット考案者

Dr.ダイエットとは、医学博士である金城 実先生が16年間の大学病院での臨床師としての経験と、20年間予防医療プロジェクトに取り組んできた結果、分子栄養学・運動生理学という科学的な根拠に基いて考案された、「筋肉が多く脂肪の少ない、スリムで若々しい健康的な身体作り」を目指しているプログラムです。
運動の苦手な方、運動しても続かない方向けに、3つのポイントを抑えた「がんばらないで長く継続出来るプログラム」になっています。

Dr.ダイエット3つのポイント EMSで筋肉に刺激を 腕振り運動で有酸素運動 サプリメントで栄養素補給
EMSで筋肉に刺激を
Dr.ダイエットEMSは干渉低周波で筋肉の奥まで刺激を届けます

EMS(Electrical Muscle Stimulation)が筋肉に刺激を与え、お腹の奥が動くのを実感出来ます。
干渉低周波だから筋肉の深部までしっかり届きます!

レッスン1
腕振り運動で有酸素運動
腕振り運動はどこでも出来る有酸素運動です。

Dr.ダイエットでは有酸素運動として、いつでもどこでも簡単にできる“腕振り運動”を取り入れています!

レッスン2
サプリメントで栄養素補給
Dr.ダイエットでは2種類のサプリメントで有酸素運動をサポートします

有酸素運動をサポートするためにビタミンB群・マグネシウム・カルシウムを摂取しましょう!
Dr.ダイエットでは、2種類のサプリメントで栄養素を補給出来ます!

レッスン3
Dr.ダイエットでは、EMS・腕振り運動・サプリメントの3つの要素を揃えることが重要です
Dr.ダイエットは沢山のお客様から喜びの声を頂いています Dr.ダイエットは沢山のお客様から喜びの声を頂いています
Dr.ダイエットが選ばれ続ける理由とは? 食べないダイエットの場合、体重も減るけど筋肉量も落ちて代謝も悪くなるからリバウンドしやすくなります 一般的な運動ダイエットの場合、時間が取れなかったり面倒だったりで辞める人も多いです 間違ったダイエットが肥満体質を加速させます
Dr.ダイエットの場合
Dr.ダイエットはツライ運動は一切ナシ!

ツライ運動は一切ナシ!

EMSで筋肉に刺激を与え、どこでもできる腕振り運動で、有酸素運動を行い、運動のサポートに必要な栄養素は専用サプリメントで摂取します。
 
食事制限やツライ運動をする必要がないため、多くの方からご愛好いただいています。

※ダイエットする人の健康をサポートすることです。

Dr.ダイエットの実証データ
さらに!ご自宅でも取り組めるように家庭用のプログラムキットを開発しました!
Dr.ダイエットスクール家庭版キット Dr.ダイエットスクール家庭版キット キットのご購入はコチラ EMS単品のご購入はコチラ
こんな方にオススメ! こんな方にオススメ!
ご家庭でのDr.ダイエット ご家庭でのDr.ダイエットはくつろぎながらEMS、腕振り運動で有酸素運動、サプリメントで栄養補給の3つの要素を備えています! もちろん… 家庭用EMSは1人だけではなくご家族みんなで使うことが出来ます! 実際に家庭用Dr.ダイエットを体験して頂きました! 家庭用EMSモニターの声
ご家庭でのDr.ダイエット ご家庭でのDr.ダイエットはくつろぎながらEMS、腕振り運動で有酸素運動、サプリメントで栄養補給の3つの要素を備えています! もちろん… 家庭用EMSは1人だけではなくご家族みんなで使うことが出来ます! 実際に家庭用Dr.ダイエットを体験して頂きました! 家庭用EMSモニターの声
Dr.ダイエットスクール家庭版キット Dr.ダイエットスクール家庭版キット キットのご購入はコチラ EMS単品のご購入はコチラ
ところでEMSっていっぱいあるけど、どれを選べばいいの? 干渉しないEMSだと弱くても強くてもダメなんです 干渉低周波なら、低周波と高周波のいいとこ取りが可能です! 干渉低周波は、身体の表面ではなく身体の中に入ってから強くなるから、イヤ~な皮膚のビリビリ感も抑えることが出来ます! 家庭用Dr.ダイエットEMSは業務用でも多く採用されている周波数の4,500Hzに設定しています 更に、家庭用Dr.ダイエットEMSは業務用EMSとほとんど変わらない性能です 周波数のパターンには、トレーニングモードとクールダウンモードの2パターンがあります 家庭用Dr.ダイエットEMSのパッドはお腹以外にも腕や足など、全身の気になるところに付けられます! 家庭用Dr.ダイエットEMSの品質を支えているのは、ヒロセ電機の技術力です 家庭用Dr.ダイエットEMSの嬉しいポイント! いろいろなEMSと比較してみました!
Dr.ダイエットスクール家庭版キット Dr.ダイエットスクール家庭版キット キットのご購入はコチラ EMS単品のご購入はコチラ
Dr.ダイエットEMSのこだわり

温熱モード搭載により、
筋力エクササイズ×温める=効果2乗を実現しました。
 
温める=身体活性
温めることで体のリズムがあがり活性化しやすい体づくりのサポートをします。
また、スッキリしない、寒さに弱い女性特有の体のトラブルの改善も期待できます。

温熱モード搭載により、筋力エクササイズ×温める=効果2乗を実現しました カラダを温める温熱モード搭載!
長期間使える多彩なモードを搭載

家庭版EMSには、ボディメイクに合わせて長期間使える多彩なモードが搭載されています。
モード時間が一定ではすぐに飽きてしまったり、目標を達成した後に使わなくなってしまう可能性がありますが、どんな場合でも飽きずに長期間ご愛用していただけるようになっています。

やすらぎたいあなたへ「ヒーリング」
初めての方にオススメ「シェイプ」
やさしくエクササイズ「リラックス」
より強い刺激が欲しい方へ「スクランブル」
医学博士が綿密に計算したプログラム
医学博士の監修のもとに制作された本製品は、綿密に計算されたプログラムで成り立っています。

医学博士の監修のもとに製作された本製品は、綿密に計算されたプログラムで成り立っています。
このプログラムにより、単調な動きを繰り返すのではなく、複雑で効果的な動きが可能となっています。

干渉低周波による筋肉への刺激

低周波の強さと高周波の深度を合わせた「干渉低周波」を使い、筋肉の深部まで刺激をしっかり届けます。
「干渉低周波」を出力できる小型版のEMSの開発には、「小型版干渉低周波EMS」の特許を取得している企業様にご協力いただきました。

低周波と低周波を干渉させることで、肌への刺激を抑えつつ、筋肉深部へのアプローチが可能になります

低周波:筋肉への刺激が強いが表面だけ
高周波:深部の筋肉に刺激が届くが弱い

高周波と高周波を“干渉”させることで、
肌への刺激を抑えつつ、筋肉深部へのアプローチが可能になります。

新たに開発した家庭用EMSは、
実際にスポーツクラブで使用されている
約300万円の業務用の物に近いかたちを
意識して小型化されました。

Dr.ダイエットEMS画像
Dr.ダイエットEMSのこだわり

「でも、1人で続けられるか不安…」
そんなあなたへ!

家庭用キットをご購入頂くと、週に1度の
予防医療診断士によるメールサポートを受けられます!

家庭用キットをご購入頂くと、週に1度の予防医療診断士によるメールサポートを受けられます!
予防医療診断士とは

金城 実医学博士が設立した、一般社団法人 日本予防医療協会公認の資格です。
医学博士による予防医療(老化予防)講座で、肥満とメディカルダイエット、代謝不良とミトコンドリア、血行障害と脳卒中・狭心症、粘膜不全と花粉症、インフルエンザなどの知識と、自然治癒力を高めて体調を改善する実践方法を学び、協会の認定試験にみごと合格した、「予防医療をリードする人材」です。

ドクターダイエット代表 金城 実(きんじょう みのる)

ドクターダイエット代表

金城 実(きんじょう みのる)

医学博士、予防医療コンサルタント

「予防医療には日本の未来を変える力がある」という確信のもと予防医療の普及のため、全国の医療施設、薬局、フィットネスクラブ、来店型保険ショップ、ヘルシーカンパニー構想の企業ヘのDr.セルフチェック導入と「健康なカラダのためには、元気な細胞づくりから」の講演活動を通して正しい予防医療の情報発信に取り組んでいる。

医学博士の指導を受けた
全国500名の予防医療診断士が
あなたのエクササイズをサポートします!

よくある質問
Q1

EMSはTVで見たことありますが、安全性はどうですか?

A1

EMSの機器も色々ありますが、弊社が販売している家庭用EMSは、ヒロセ電機株式会社という日本で初めて小型版の干渉波EMSの特許を取得した会社の技術で開発され、EMSを動かすプログラムは医学博士の監修のもと、医学的視点から体への影響を考慮した上でプログラミングされています。

Q2

誰でもEMSを使って大丈夫なのでしょうか?

A2

基本的にはどなたでもOKですが、次のような体調面で問題のある方はEMSによるエクササイズはお控えください。
[発熱、肺炎、風邪症状があり体調の悪い時。内臓からの出血(例えば生理で出血が多い時期や胃潰瘍による出血)がある時。ペースメーカーを入れている方。心臓や肺に問題があり普段から運動制限を受けている方。重度の高血圧症。お腹の中に腫瘍のある方。]

Q3

EMSでもエクササイズは週に何回がベストですか?

A3

可能であれば1日1回行って頂くことがベストですが、週3回でも十分な効果が期待できます。
ただし、1日1回以上同じ箇所への使用は過渡な負担をかける可能性があるため、お控えください。

Q4

家庭用のプログラムは1回にどのくらいの時間がかかりますか?

A4

1回の所要時間としては腕振り運動が2~10分、EMSによる電気的刺激が30分~40分です。

Q5

EMSが使用できない部位はありますか?

A5

心臓の近く、頭部および顔面、のど部、陰部などには使用しないでください。

Q6

EMSを使用してはいけないタイミングはありますか?

A6

浴室などの湿度の高いところや、入浴しながらの使用は感電や事故・故障の恐れがあるため使用はお控えください。また、睡眠中の使用もお控えください。

Q7

持ち運びでの利用は可能でしょうか。

A7

単三電池4本を入れることで電源ケーブルが接続できない場所でも使用が可能です。ただし、温熱モードをされる場合は、専用ACアダプターでの使用をおすすめ致します。

Q8

保証期間はありますか?

A8

取扱説明書に従って正常な使用状態でお買い上げ後1年以内に故障した場合には、無償修理致します。無償修理をお受けになる場合は、お問い合わせフォームからご連絡いただくか、お電話にてお問い合わせください。

Q9

サプリメントや粘着パッドなどの消耗品だけを追加で購入したいのですが。

Dr.ダイエットスクール家庭版キット Dr.ダイエットスクール家庭版キット キットのご購入はコチラ EMS単品のご購入はコチラ